TopEnglish問い合わせ

教会 岡田茂吉師 恩恵・恵み 育て・育む
美を楽しむ 無施肥無農薬農法の実施・普及

 本農法で生産された野菜および穀物は味が良く、歯ごたえもあります。また、根も長く自然環境の変化(台風等)や、病虫害に対する耐性が非常に強いです。食欲のない人、あるいは食べ物を受け付けないような状態のときでも、本農法の作物のみは喉を通り、体力を回復することができたという喜びの報告が数多く届いています。専門家による科学的研究結果でも、本農法の有効性を立証するデータが得られています。
 規模の大小はあるものの、信徒による本農法の実施も活発です。作物を育てることにより、自然を感じ、多くのことが学べます。夏と秋の年二回、西八王子の多目的ホールで行う「自然農法農産展」には400点、60品目の作物が出品されます。この農産展は無施肥無農薬栽培作物の展示・購入の場としてのみならず、本農法未経験者のためのブースもあり、本農法の実施を促す場にもなっています。
 農産展以外にも、「自然農法頒布会」を鎌ヶ谷集会所にて毎月、そして東中野別院で年4回行っています。また、本農法を行っている圃場に出向き、本農法を直に体感していただく体験学習ツアーも実施しています。

 ・ 自然農法活動を実施しているTOREK自然農法のページへ
 ・ 米・食味分析鑑定コンクール国際大会 金賞受賞

Copyright(C) Tokyo Reimei Kyokai 2010 All Rights Reserved.