TopEnglish問い合わせ

教会 岡田茂吉師 恩恵・恵み 育て・育む
美を楽しむ 無施肥無農薬農法の実施・普及
芸術

 「芸術というものの真の意義です。それは言うまでもなく、人間の知性を深めるのはもちろん、眼を通じて作者の魂を観者に伝えその魂を高い境地へ導くことである」とある通り、人間の魂を向上させ、「美」たらしめる働きを芸術の使命とし、芸術を高く評価されました。
 美しいもの、美しい風景、美しい心。それらを見つけられるか否かは、それを見つめる私たちの側にこそあるのかもしれません。私たちの身の回りに起こる事象、存在するものや人の良き面に気づけるようになることは、とても尊いことだと思います。優れた芸術(美術品のみでなく音楽や文芸作品をも含む)に触れることは、鑑賞者の霊性を向上させると共に、美を見つけ、そして味わう目と心を育てるよき機会となります。
 現在の私たちの活動は小さく、小範囲かもしれませんが、我々の活動が美に対しいささかでも寄与すること、また美を楽しむことによって、その人の心に美が育まれることを夢見、活動を続けています。

Copyright(C) Tokyo Reimei Kyokai 2010 All Rights Reserved.