TopEnglish問い合わせ

教会 岡田茂吉師 恩恵・恵み 育て・育む
教会の歴史 教会の活動 Johrei研究 TOREK
教会の歴史

 長島すゞ子の信仰は、師の教えに対して純粋なもので、実際その強い信仰に基づいた浄霊の業により、多くの人々が病気をはじめ、さまざまな苦しみから解放されていきました。彼女の江戸っ子らしい気風の良さ、面倒見のよさも手伝って、大勢の人々が浄霊を受けに来るだけではなく、本教の教義を学びに集まって来るようになったのです。神田布教所を経て、新宿区に移った後、牛込柳町支部となりました。そして、中野区東中野に移り、新たに世界救世(メシヤ)教黎明教会東京支部となりました。その後も信仰の向上を心掛ける人々が、関東を中心に北海道から沖縄の各地にまで広がり、1985年よりに宗教法人 東京黎明教会として活動しています。
 1993年、東京黎明教会の神殿として、また師の説く地上天国の雛型として、西八王子に伊都能売会館建立。そして1997年には、同地に先祖を祀り、供養を行うための祖霊殿を建設。2005年2月に人々が芸術と向き合う場、芸術作品を通して作者の心を感じられる空間を提供する場として、TOREK Art Roomを開室し、月替わりの展示会を行なっています。
 日々の信仰向上の場である布教所は、関東(東京・千葉・神奈川・埼玉)に9ヵ所、そして山形県に1ヵ所あります。
 私達は、初代会長の信仰姿勢を継承し、岡田茂吉師の教えに従って神の御心を学び、浄霊により魂を浄め、日々の信仰的実践を通し人間としての使命を自覚する、心身ともに健全な人間になるべく努めています。

Copyright(C) Tokyo Reimei Kyokai 2010 All Rights Reserved.